EXコイン_新ロゴデザイン

・ロゴの募集はどうなったの?
・EXC公式サイトのロゴデザインが新しくなってる…?

こんな疑問に答えます。

 

EXコインLabでは、2019年2月から、EXコインの新ロゴデザインの募集を続けてきました。

 

今回、皆様にご応募いただいた50以上の案の中から、ついに採用案が公式決定されました。

従来のロゴマークから、どのように変わったのでしょうか。

 

今回は、EXCのリブランディングについて特集します。

 

記事の内容
・ EXCの新ロゴデザイン
・ 新ロゴの製作者「白鳥琴瀬さん」について
・ 従来のロゴデザインからの変化
注意事項
・ EXコインLabの記事の内容は、すべて当サイトによる独自の考察であり、GVE社およびEXCとは一切の利害関係を持ちません。開発者非公認のサイトである点ご留意ください。

EXコイン(EXC)の新ロゴデザイン

早速ですが、EXCの新ロゴデザインを発表します。

 

EXコイン_ロゴマーク

 

洗練された美しいデザインですね。

新ロゴデザインのコンセプト

製作者の白鳥さんから、デザインのコンセプトをお伺いしました。

 

新ロゴデザインのコンセプト
信頼誠実テクノロジーをイメージさせるを用いて、EXコインの特徴である、高度なセキュリティシステムを表現。
ロゴ全体のフォルムはコインの形である円を使い、E字型の部分と、空白にできるX字の部分でEXを表現しています。

 

デザインにEXコイン(EXC)の特徴が反映されていますね。

 

自然なかたちで「EX」の文字が表現されています。

excoin_logo_concept

 

ロゴデザインの構成比はこのようになっています。

excoin_new_logo

 

従来のロゴデザインからのビフォアフターはこちら。

EXコイン_ロゴ_ビフォアフター

新ロゴの製作者「白鳥琴瀬さん」について

shiratori-kotose-profile

(画像出典:Kotose Shiratori

 

「鳥と東洋美術が好きな美大生」こと、製作者:白鳥琴瀬さんの公式サイトが公開されています。

 

>>白鳥琴瀬さん公式サイトはこちら

 

EXコイン以外にも、白鳥さんが制作されたハイレベルな作品をご覧いただけます。

 

デザインを通して、一つとして同じものはないブランドや製品の理念、個性を的確に描き分けること、そしてターゲットにメッセージを届けることを目標としている

 

私は美術への造詣が深いわけではありませんが、新ロゴマークからは、白鳥さんのEXCへの深い理解に基づいてデザインされたことが伝わってきます。

 

だからこそ、房さんをはじめとするGVEの皆さんも採用を決めたのではないでしょうか。

 

白鳥琴瀬さんも、今の世界の状況におけるデジタル通貨としてのEXCに未来を感じ、近日EXCホルダーとしてデビュー予定とのことです。

EXCの公式サイト Excorについて

Excor

(画像出典: Excor.org)

 

Excor公式サイトでは、新ロゴデザインに合わせて、青を基調とする瑞々しいクールなデザインにリニューアルされています。

以前は紫がベースになっていたので、雰囲気が変わりましたね。

 

focrex

(画像出典: 仮想通貨取引所FOCREX

 

EXCに投資することができる仮想通貨取引所FOCREXでも、新ロゴデザインが反映されています。

 

まとめ

summary

2019年の年末以降、多くのメディアがEXCを取り上げています。

 

メディア掲載の遍歴
2020/3/23   産経新聞
2020/3/10   週刊エコノミスト
2020/2/4     JICA
2019/11/15  週刊エコノミスト
(記事はGVE株式会社の公式サイトからダウンロード可能です)

 

ネパールでのEXCプラットフォームの導入も進んでおり、今年はEXCの認知が世界に広まっていくことが期待されます。

 

今回のリブランディングは、EXCプロジェクトにとって非常に大きな後押しとなるでしょう。

 

EXCの記事は、下記にまとめています。

>>EXCの記事はこちら

れいのTwitterをフォローする